ユーブライドのログイン時間について

婚活サービス・ユーブライドは、まじめな出会いを求める人にとっては魅力的な婚活サービスとして有名です。
すでに利用している人も多いでしょう。
結婚できると評判のユーブライドですが、一つ気になる点がユーザーから指摘されています。
それは、利用者のログイン時間がほかのユーザーに見られてしまうことです。
ログイン時間を見れば、ほかのユーザーはその人が頻繁にアクセスしているのか、すでに幽霊会員になっているのかの検討をつけることができる一方、ログイン時間を見られる側からすれば、ログインの動向を把握されることになるので、監視されている気がするのも確かです。

ログイン時間の表示

そもそもユーブライドでのログイン時間の表示は以下のようになっています。

  • オンライン…ログイン中
  • 24時間以内…24時間以内にログイン
  • 3日以内…3日以内にログイン
  • 1週間以内…1週間以内にログイン
  • 2週間以内…2週間以内にログイン
  • 1ヶ月以内…1ヶ月以内にログイン
  • 3ヶ月以内…3ヶ月以内にログイン
  • 3ヶ月以上…3ヶ月以上ログインしていない

異性のユーザーはこの表示から、ログイン状況(利用状況)を把握することができてしまいます。
とうぜん、頻繁にログインしているユーザーほどメッセージを送ったときの返信が期待できます。
運営会社は、本来の用途としては、そのようなものを想定しているのでしょう。

ログイン時間を非表示させることができるか

ただし、ログイン時間を異性に知られたくない人がいるのも事実です。
残念ながら、ユーブライドではログイン時間を非表示にする機能は実装されていません。
ユーブライドには有料プランも設定されていますが、課金してもログイン時間を非表示にすることはできません。
ただし、検索結果に表示される範囲を有料会員のみに制限することはできます。
それである程度はログイン時間の問題を軽減することはできます。

マッチングした相手には表示されない

ユーブライドでログイン時間をユーザーが自主的に非表示にする機能はありませんが、マッチングした相手にはログイン時間が表示されなくなる仕組みになっています。
したがって、ログイン時間を知られたくない相手には、あえてマッチングしてしまうのも手でしょう。
これはもしかしたら、ログイン時間が気になるユーザー心理を逆手に取った、マッチングを促進させるための運営会社の策略かも?!
結局は、積極的に動いて早々にマッチングしていくのが、ユーブライドの正しい利用法になりそうです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です