ユーブライドを退会したくなったら

youbride(ユーブライド)の退会方法について解説します。
マッチングアプリに限らず、入会するのは簡単でも、退会するのは面倒な手続きが必要になるのが世間というもの。
ユーブライドを退会するときにもきちんと手順を踏んで退会しないといけません。
ですが、手順さえ押さえればユーブライドの退会は簡単なので、落ち着いて手続きすれば大丈夫です。

なお、ほかのスマホアプリとは違って、スマホからユーブライドアプリを削除しただけでは退会したことになりません。
ちゃんと以下の手順を踏んでください。

ユーブライドで有料会員になっている人の退会手続き

有料会員の人が退会するには、有料プランの更新を停止することが必要になります。
更新を停止しないとそのまま支払いが継続されてしまいますので、有料プランの「自動更新」を停止しましょう。
有料プランの自動更新を停止すると、会員のステータスが「有料会員」から「無料会員」に変更されます。
有料会員から無料会員へと移行してから、以下で説明する無料会員の退会手続きを行うことになります。

無料会員の人の退会手続き

無料会員の人は以下の手順で退会手続きを行ってください。

  • 「メニュー」から「各種設定」を選択
  • 設定画面に並んだ項目から「退会」を選択
  • 表示される注意事項をよく読んで、「退会理由」を選択
  • 「パスワード」を入力したら「退会する」を選択
  • これでユーブライド上の退会手続きは終了です。

なお、「ご意見・ご感想、会員へのメッセージ」欄への記載は任意で、言いたいことがある人はいろいろと思いのたけをぶつけましょう。

アプリ版の注意点

なお、スマホアプリの「iTunes Store決済」を利用して有料プランの支払いをしている人は、「iTunes Store決済」の自動更新も停止しないといけません。
「iTunes」の「自動更新購読」の一覧から、ユーブライドを選択して停止してください。

退会後の再登録

ユーブライドを退会しても再登録は可能です。
ですが、その際は新しいアカウントとして入会することになります。
詳しいことは以下の注意点を確認してください。

ユーブライドの退会に関する注意点

ユーブライドを退会するときには以下のことには注意してください。
再登録は可能ですが、再登録したとしても、会員だったときのデータ、ほかのユーザーとやり取りしたメッセージの履歴、プロフィールの各項目などのデータがすべて削除されて、以後回復することができません。
特に、つながりのある相手とのデータがなくなるのは困るという人は、退会しない選択肢も考慮しましょう。
そんな人のために「休会」という選択肢があります。
休会を選択していれば、いつでも以前のデータを回復することができます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です