アプリ版とウェブ版、ユーブライドを利用するならどちら?

ユーブライドには現在、ウェブ版とアプリ版がございます。

従来どおりパソコン乃至スマホからユーブライド公式サイトにアクセスしログインして利用するウェブ版と、スマホにインストールするアプリ版。皆様はユーブライドを利用する上で、どちらを選ばれるでしょうか。

ウェブ版ユーブライド

ユーブライドのサービス開始から今日に至るまで運営され続けているのがこちらのウェブ版でございます。

ライブドアからmixiグループが買収し、その後株式会社IBJ傘下となった過程で幾度かのアップデートや改良、料金改定が行われ、ひとまず現在の形に落ち着いています。

では、こちらのウェブ版を利用する際のメリットとデメリットをご紹介いたしましょう。

ウェブ版のメリット

まず挙げられますのが、パソコンでの利用時に限定されますが、画面を広く使うことができるという点です。

スマホよりもパソコンのモニターのほうが利用可能な画面サイズは大きいのはいうまでもありません。そして、多くのサイトがそうであるように、ユーブライドもパソコンで閲覧したときとスマホで閲覧したときでは表示に差異があります。

ユーブライド-PC画面

こちらがユーブライドにパソコンからログインした際のTOP画面。そして、

ユーブライド-スマホ画面

こちらがスマホでのログイン後のTOP画面。どうしても画面サイズが限定されるスマホでの画面では、検索項目やログインユーザー情報などが折り畳まれています。

より多くの項目に即座にアクセスできる表示形式は利便性が高く、どこに何があるのか迷わずに済む点において優れているといえます。

ウェブ版のデメリット

反面、ウェブ版はどこでも手軽にという観点では劣っていると言わざるを得ません。

確かにスマホを持ち歩けば、回線が安定していれば閲覧はスムーズです。しかし無線によるネット接続は状況如何で安定性が変わり、場合によっては接続に長い時間を要することもあります。

それはネットへの有線接続であっても実のところ違いはありませんが、その安定度には雲泥の差があります。基本的にLANケーブルによる物理的接続が多いであろうパソコンと比較して、不安定であることは間違いありません。

かといってパソコンを持ち出してどこでも有線で繋げられるかというとそれもまた難しく、結果的にアクセスそのものに対する優位性はウェブ版は低くなります。

アプリ版ユーブライド

マッチングアプリの流行に先駆けて、ユーブライドのアプリ版は2014年にリリースされました。

こちらには、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

アプリ版のメリット

アプリ版はウェブ版と比較して安定して動作が軽量である点が挙げられます。

これは、データそのものはユーブライドが保有するサーバーから取得していても、表示される項目のデータ自体はアプリに格納されているためで、ウェブ版と比べて通信量が少量で済みます。

アプリ版のデメリット

アプリである以上当然ですが、スマホがなければ利用することはできません。

如何にスマホの普及率が上がったといっても誰もが所有しているわけではありません。アプリ版自体が有しているデメリットではないとはいえ、この点は留意すべきでしょう。

ユーブライド利用は自分に合った環境で

色々と申し上げましたが、現状ユーブライドを利用するならアプリ版を選択しておけばまず間違いないかと存じます。

場合によってはウェブ版と併用することで双方のメリットを活かすのもよいでしょう。いずれにせよ、ご自身に合った使い方で、ユーブライドでの婚活を成功させましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です